福岡市博多区のあんぬクリニック。婦人科美容外科、婦人科形成として女医が担当致します。女性器、小陰唇等でお悩みの方はご相談下さい。

トリニティプラス(イーロスプラス)

  • HOME »
  • トリニティプラス(イーロスプラス)

トリニティプラス

トリニティプラスは、美肌治療機「elos Plus(イーロスプラス)」を用いて行うコンビネーション治療です。
お肌のしみ、そばかす、くすみが気になる。顔のたるみ、小じわが目立ってきた方は、肌の悩みをトリニティプラスでまとめて一度に解決することができます。

イーロスプラス

人の肌は年齢を重ねるとともに、紫外線のダメージや肌のターンオーバーの乱れにより、しみやくすみが現れ、肌の真皮のコラーゲンやエラスチンなどの弾性繊維の減少によって、肌のはりがなくなり、しわやたるみが目立ってくるようになります。
トリニティプラスは、こうした肌の大きな変化に対して、光(パルスライト/レーザー)と高周波(ラジオ波)を照射し、これらのシナジー効果によって肌の変化の改善に高い効果を発揮します。

2つのエネルギーの相乗効果

しみ・そばかす・スキントーン

しみ

肌にダメージを与えることなく肌の奥深くまでエネルギーを浸透させることで、しみや赤ら顔が改善され、理想的な美肌効果をもたらします。
光(パルスライト)がメラニンに作用して、しみ・くすみを取り、赤ら顔や毛細血管拡張症の血管にダメージを与え、透明感のある肌を取り戻します。高周波(ラジオ波)はコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などを増生させて、毛穴を引き締め、弾力のある肌を作ります。

トリニティプラス症例

たるみ・スキンタイトニング

たるみ

赤外線(IR)と高周波(ラジオ波)の組み合わせ効果により、しわ、たるみを改善します。
赤外線で加熱した後、高周波によって肌の奥深くまで全体に均一な熱エネルギーを与えます。熱によるダメージで、修復しようとする働き(創傷治癒能力)が起こり、肌の引き締め・リフトアップ効果が期待でき、若々しい肌に導きます。

トリニティプラス症例

治療の流れ

カウンセリング
気になる点をご相談ください。
ジェル塗布
治療部位にジェルを塗布します。
照射
テスト照射後に本番照射を始めます。
アフターケア
肌の状態によりクーリングや軟膏の塗布を行います。

よくある質問

治療時の痛みはありますか?
治療の内容・部位によってはチクッとした軽度の痛みがある場合があります。必要に応じて表面麻酔をして治療をします。(痛みの度合いはひとによってちがってきます。)
高周波(ラジオ波)ってなんですか?どのような効果があるんですか?
高周波(ラジオ波)は整形外科でも良く使われている電波のことで、電極のあいだで電流が流れます。高周波をかけることで、肌の表面に影響することなく、効率的に肌の深部まで温めていきます。コラーゲンの再生を促し、肌のリニューアル効果をもたらします。
光治療とレーザー治療の違いはなんですか?
光の長さと光の照射時間の違いです。この2つが違うことで治療できるシミの種類や治療後のダウンタイムが異なります。

施術料金

①:しみ・そばかす・スキントーン治療 50,000円
②:たるみ・スキンタイトニング治療 100,000円
①+② 150,000円→140,000円

※初回10%オフ
※2回目以降3ヶ月以内の来院で10%オフ
※3回目50%オフ

【完全予約制】ご予約はお電話かメールでどうぞ。 TEL 092-431-2731 フリーダイヤル 0120-03-2731
(固定電話、九州・中国地方のみ)

PAGETOP
Copyright © あんぬクリニック All Rights Reserved.