福岡市博多区のあんぬクリニック。婦人科美容外科、婦人科形成として女医が担当致します。女性器、小陰唇等でお悩みの方はご相談下さい。

DRX VCコンセントレート15

肌本来の明るさを高浸透美容液が引き出します

ビタミンCは非常に壊れやすいため、化粧品に配合する場合は、ビタミンC誘導体を配合するのが一般的です。
ただ、ビタミンC誘導体は安定なのですが、ビタミンCとして働くことができないため、肌の中で分解されて、ビタミンCになるまで待たなければなりません。

「DRX®VCコンセントレート15」は、ビタミンCそのもの(ピュアビタミンC)を安定な形で配合することに成功しました。(製造後3年まで安定)また、処方の技術により、ビタミンC配合製剤を肌の深部へしっかり浸透させることができます。

DRX VCコンセントレート15

DRX VCコンセントレート15の特徴

  • 角質層の奥まで浸透させるよう処方設計
  • 毛穴やニキビ痕が気になる肌も、なめらかに整えます
  • 独自の処方技術で成分の安定性を高めました
  • ビタミンC配合(製品の抗酸化剤として)

DRX VCコンセントレート15 使用方法

  • スポイト東部を軽く押し、手のひらに適量(3~4滴)をとって、顔全体にやさしくなじませてください。
  • 朝晩の洗顔後、化粧水等でお肌を整えたあとにご使用ください。
  • 開封後は冷蔵庫に保管することをおすすめします。

DRX®とは?

DRXロゴ

DRX®はクリニック限定化粧品として販売しております。
医師の指導のもと、一人一人の患者様に合ったスキンケアをしていただきたいと考えクリニック限定の商品とさせていただいております。
目指すものは「信頼、高品質、高機能、安心」です。
ドクター(D)とロート(R)、処方箋(RX)の「X」で「DRX®」と命名しました。「X」には処方箋薬のように信頼される化粧品でありたいという願いが込められています。

美肌づくりに欠かせない「ビタミンC」

美肌成分の代表といえば「ビタミンC」と多くの方が答えるのではないでしょうか?
そんな美肌成分の代表ともいえるビタミンCを、私たち人間は体内で作ることができず、外から補給することが欠かせません。

そんなビタミンCの美肌効果は「シミ・くすみ対策」だけと思われていませんか?
ビタミンCの肌への働きかけには他にも様々なものがあります。

シミ・くすみ・色ムラ

優れた抗酸化作用で、シミやくすみ、色ムラになる原因のメラニン色素を生成されにくくする、または薄くする働きかけをします。

シワ・たるみ

真皮を衰えさせる活性酸素を抑制し、肌の弾力に欠かせないコラーゲンの生成を促進します。

キメ・毛穴

毛穴の黒ずみの原因となる皮脂の過剰分泌を抑制します。この作用により皮脂分泌のコントロールが行われ毛穴を引き締め、キメを整えます。

ニキビ・ニキビ跡

ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を抑制し、ニキビ跡においては色素沈着の元となるメラニンが黒くなるのを防ぎます。

内からも外からもビタミンCを

様々な美肌効果が得られるビタミンCですが、肌の悩みに効かせるためには、肌の「外」から塗るのが効果的です。ただ、一方で食事などにより「内」側から摂取するということも同時に行うのが美肌づくりには大切になってきます。

また、ビタミンCと上手に付き合うためには、ビタミンCを破壊するような喫煙だったりストレスだったりに注意することも大切ですし、水溶性であるビタミンCは体内に貯えることができないため、毎日コツコツと取り入れることを行ったりという配慮も必要です。

ビタミンCを知るとスグにでも補給したくなりますね。
ビタミンCの肌へのパワーを内から外からうまく取り込んで、美肌づくりに取り組んでみてください。

【完全予約制】ご予約はお電話かメールでどうぞ。 TEL 092-431-2731 フリーダイヤル 0120-03-2731
(固定電話、九州・中国地方のみ)

PAGETOP
Copyright © あんぬクリニック All Rights Reserved.